アフィリエイトブログ 運営7日で見えたきた今後の課題。誰かの「困った」を助ける記事を。

今日でブログの運営が一週間。未だにAdSenseの審査は通らないけど、それはそれとして、見えてきた反省点なんかも出てきたので纏めます。

記事力が圧倒的に足りない

例えば小見出し一つにとっても、キャチーなフレーズってとても難しい。同じことを伝えるにしても、うまいブロガーさんが選ぶ言葉はすっと入ってくる。とりあえず自分が出来ることは、正直な気持ちでまっすぐ伝える。そして、インパクトのある言葉を使うように心がける事かな。

他のWordPressのテーマに浮気しそうになる

いろいろ調べてみるとsimplicityが良いとか、stingerが良いとか色んな情報があってつい浮気しそうになります。
そして今気になっているのが「ストーク」。
これはきっと成功してるだろうな〜って思えるブロガーさんの多くがこのテーマを使っているような気がするから。
でもこのテーマを使えば成功する訳じゃないだろうけど。とりあえず記事数が全然無い今の段階で気にする事ではない気もする。

トレンドを意識した記事が無い

例えばドラマや野球ダイエットやスキャダルなど、皆が興味をもつような記事がない。
記事にしない単語は検索にはひっかからない訳だから、そういう記事を中心に増やしていくのは今後の課題。

誰かの「困った」を助けるような記事になっていない

ネットで何かを検索する時って暇つぶしの時か、知りたい何かがある時のどちらかだと思う。
このサイトは現状そのどちらも提供出来ていない状態だと思う。だからAdSenseの審査も通らないんだろうけど。
だれか、一人でも良いからこのサイトで何かを解決するなり暇つぶしするなりの価値を提供する必要があるな。

ターゲットが絞れていない

そもそも論になってしまうけど、このブログはどんな読者を想定して記事を書いているのかそれが明確じゃない。というか設定していない。モニターの向こうの読者の顔(想像でもいいから)こんな人が読んでくれるだろうっていう想定は無いよりあったほうがいい。

ネットには膨大な情報があって、そのどれが成功に導いてくれるのか今の自分には判断がつかない。
情報だけかき集めたノウハウコレクターにはならないように注意しよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする