低予算で長く使える一眼レフカメラを購入するポイント

カメラとレンズ



僕は写真歴がそこそこ長くて15年くらい趣味で写真を撮っています。また、社会人になってからですが、写真学校に通っていた経験もあるので、たまにどんなカメラを買ったらよいか?って質問されることがあります。

撮りたい対象(人だったり風景だったり)が決まっている場合はそれに応じてアドバイスできますが、だいたいそうでない場合が多く。
色んなものを撮りたいんですよね。仕事じゃないんだし。

で、個人的な主観で比較的低予算でおすすめのカメラを幾つか紹介したいと思います。

中古のカメラを狙う

なぜ中古のカメラかというと、まずは値段。
カメラの性能は単純に画質の面では成熟しきっています。
動画をがんがん撮るかたはまた話が変わってきますが、
そうでないなら、中古市場に良いカメラが沢山出回っています。

D90
メーカーサイト
2008年に発売されたカメラでもう中古でしか売っていないと思います。
本体だけなら2万円ちょっとで購入できるカメラです(2017年3月現在)。

D300s
メーカーサイト
こちらも2009年に発売されたカメラでおそらく中古市場でしか手に入らないでしょう。
中古で4万4千円程度です(2017年3月現在)。

Canon6D
メーカーサイト
僕はNikonユーザーなのですが、知人に使わせてもらって色の違いに感動したのを覚えています。
中古で10万程度です(2017年3月現在)。

なぜ、中古の型落ちのカメラばかり紹介しているのかというと、画質面ではある程度成熟しきっていて、必要十分な機能が揃っているからです。
また、最近の高画素なカメラは、たしかにキレイに写りますがパソコンで編集するときに重くなったり、ハードディスクがすぐに一杯になってしまったりといったデメリットもあり、必ずしも初心者のかたにオススメできるわけではなかったりします。

上で紹介したカメラは型は古いですが、全部過去に私自身が使ってきたカメラで、良いと思ったものです(Canon6Dを除く)是非参考にしてみてください。

できればシャター回数を調べる

プロカメラマンやハイアマチュアの方が売ったカメラだと
だいぶ使い込まれているため、可能であればシャッター回数をお店で調べる事をオススメします。
デジタル一眼レフの寿命 シャッター回数を調べる方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です